フェイシャルエステでシミがなくなるのか

オレンジのワンピースをきた女性
加齢とともに、気になりだすのが「シミ」です。
沖縄はとくに紫外線量がおおいため、シミに悩んでいる女性は多いです。
改めて、シミの原因と対策をまとめてご紹介します(*^_^*)

シミの2大要因


①紫外線
紫外線を浴びると、皮膚は体を守ろうと、メラニンを出します。
さらに体の中から活性酸素が生み出され、紫外線と戦い体の中を守ってくれています。

メラニンと活性酸素はじつは体を守る上で非常に大切な役割を果たしていますが、これが老化の原因にも繋がっています。メラニンが蓄積するとシミの元になり、活性酸素は肌を酸化させるため、細胞にダメージを与えてしまいます。

②肌のターンオーバーの乱れ
メラニンの分泌と、新陳代謝のバランスが悪いと、「シミ」として肌表面に黒く出てきます。
正常な肌のターンオーバーは28周期で行われますが、加齢とともにその周期は遅くなります。メラニンの分泌に比べ、新陳代謝が間に合わないことで、シミになるサイクルです。

ターンオーバーの乱れは、遅くなるだけでなく、逆に早まってしまうことも意外に多いです。新陳代謝が早まると、まだ皮膚として完成していない状態で表面に出てくるため、バリア機能が低い状態にあります。外部からの刺激に弱く、紫外線はもちろん、乾燥や敏感肌になり、ニキビや肌荒れが出来やすくなります。

シミを撃退!改善方法

シミになる前にできるだけ改善しましょう。
紫外線から肌を守るために、こまめに日焼け止めをぬりましょう。
さらに外出をしていなくても、ベランダや窓からはシミの元になるUV-A波が入っています。朝起きたら、日焼け止めを塗る習慣がポイントです。

できてしまったシミには、肌の保湿を高め、新陳代謝を正常に戻す努力をしましょう。
新陳代謝が高まれば、メラニンを外へ出してくれます。
さらに高い効果を実感したければ、フォトフェイシャル(BBL)でシミを取ることもできます。
日頃のケアと、フォトフェイシャルでシミを撃退しましょう!