フェイシャルエステの種類とは

黄色の花をもった女性
フェイシャルエステには、大きく分けてハンドトリートメントとBBLなど機械でのフェイシャルトリートメントの二つの施術方法があります。それぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。自分の肌質に合わせて、施術方法を選びましょう!

 

 〈フェイシャルエステ〉
フェイシャルエステの種類 施術方法
ハンドトリートメント リラックス効果が高い
機械でのフェイシャルトリートメント ヒトの手では届かない真皮層まで照射熱を届け、コラーゲン生成や肌のターンオーバーを正常に整える

ハンドトリートメント

ハンドトリートメントは、ヒトの副交感神経に働きかけるため、リラックス効果が非常に高い施術になります。日頃から、ストレスを抱えている人にはオススメの施術方法です。機械にはできないような細かなところまで施術が出来るため、個人個人に特化した施術もできます。
〈デメリット〉
施術者によって、結果に差がでます。施術者の経験や技術によって、施術方法が違ってくるため、細かい施術ができる半面、ヒトによってはムラのある仕上がりになる場合もあります。

機械でのフェイシャルトリートメント

外国女性が斜め上を向いている
機械での施術はヒトの手では届かない、真皮層まで光の照射熱を届けます。真皮層に届いた光は、肌のハリや弾力に必要なコラーゲンの合成を活発にし、肌のターンオーバーを正常に整えてくれます。
〈デメリット〉
機械での施術は、ハンドトリートメントのように細かいところまで施術ができません。一度の効果は高いですが、リラックス効果はないため、ストレス軽減が目的ならハンドトリートメントがおすすめです。

機械での施術の種類

〈機械での施術の種類〉
種類 施術内容
イオン導入 ビタミンCやプラセンタなどをイオン導入器で肌の奥まで届けます。
ケミカルピーリング 肌の表面を専用の薬剤で溶かし、肌の表面を新しく生まれ変わらせます。
BBL さまざまな肌質に関係なく施術することができ、肌質を根本から改善します。従来の約5倍もの効果があり、マルチフォトフェイシャルとも呼ばれています。

沖縄でも人気のフェイシャルエステBBLが出来ます!
さまざまな肌質を改善できる、いま注目のフェイシャルエステです(*^_^*)